このページのリンクアドレス

エブリスタ
名門鳩高~俺達メイド服で甲子園目指します

小説 青春

名門鳩高~俺達メイド服で甲子園目指します

名門鳩高~俺達メイド服で甲子園目指します

新田 遼(瑞峰)

(8)

『あわ踊りサークル』、ハロウイン・イベント参加作品。

完結

20ページ

更新:2014/10/31

説明

素敵すぎる表紙は・・・よんさん♪[リンク]

修羅の様なタイトル命名は・・・天才『光姫 琥太郎』さん![リンク]

光姫さんの作品[リンク]

ハロウインの夜・・・摩訶不思議な物語を貴方へ!(ほぼヤケです。)

この作品のタグ

作品レビュー

岡田朔
岡田朔さん
【作品】名門鳩高~俺達メイド服で甲子園目指しますについてのレビュー

あの表紙に『名門鳩高~俺達メイド服で甲子園目指します』という困惑しそうなタイトルですが、つけたのはあの光姫琥太郎さんです。でも、作品を読み終えるとこのタイトルに何も違和感を感じなくなるところがとても不思議です。

作品待機中、ほんわかムードが印象的だったコロニーDは、タイトル付けの段階になると、一転して熱血甲子園の様相でしたね(笑)

お互いに期待をしているからこそ、本気で相手に書かせてみたいというタイトルを思いっきりぶん投げる事が出来るんでしょう。という事で、そんな遼さんの作品はとても楽しみにしていたのです。

コメディになるのか、しっとりした話で来るのか、スポ根でくるのか、その前にメイド服で甲子園って一体どうするつもりなんだろうとか色々考えていたんですが、そこは遼さん流石としか言いようがないです。

タイトルに真っ向勝負した上で、すべてを網羅した素晴らしいエンターテイメント作品に仕上がっていました。

あとがきにあったように、有名漫画の小ネタも面白かったし、正統派のヒーローとヒロインの淡い恋の様相もとても好感が持てるし、試合のシーンは野球を普段見ない私でも試合内容を楽しめるほど丁寧に描写されていましたし、人間関係もこの短い短編であるのにも関わらずすっと入り込んできました。

とにかく全体のバランスがとても良く、読後も爽やかで前向きな幸せな気分になれる作品です。

さあ、何故彼らはメイド服やら岡持ちやらピエロやらのコスプレで試合に臨むことになったのか、ヒーローとヒロインの淡い恋模様はどうなるのか、試合の結果はどうなるのか! 是非20P弱の珠玉のエンターテイメントの世界へ足を踏み入れてみてください。



秋イベにご参加頂きありがとうございました。
二人の甲子園、とても素敵な対決でした。

もっと見る

2014/12/09 01:04
コメント(1)

新田 遼(瑞峰)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません