このページのリンクアドレス

エブリスタ
京都寺町三条のホームズ【SeasonⅢ】

小説 ミステリー

京都寺町三条のホームズ

京都寺町三条のホームズ【SeasonⅢ】

望月麻衣

(30)

【三作目】京都を舞台にした恋に古美術、そしてミステリー

完結

614ページ

更新:2018/06/26

説明

双葉社イベントページ[リンク]



■下記順にお読みください

①【京都寺町三条のホームズ】[リンク]

②【SeasonⅡ】[リンク]

③【SeasonⅢ】[リンク]←本作

④【SeasonⅣ】[リンク]

番外編集

⑤~EpisodeⅠ~[リンク]

⑥~EpisodeⅡ~[リンク]

⑦~EpisodeⅢ~[リンク]



シーズン②第五章『迷いと悟りと』
ラストシーンを保仁田アヤ子さんが
漫画化してくださりました!
【コミック版】[リンク]






私の彼は『ホームズ』と呼ばれる不思議で特異な京男子です。



「いえ、僕がホームズと呼ばれるのは、苗字が家頭(やがしら)というからですよ」


「家(ホーム)頭(ズ)ですもんね……。
って、まだ言いますか」


京都寺町三条商店街内の骨董品店を舞台にした、恋とライトミステリー!?


誤字脱字掲示板[リンク]


表紙絵師・保仁田アヤ子様

書籍化情報

書籍名:京都寺町三条のホームズ3 浮世に秘めた想い

出版社:双葉社

発売日:2015/12/10

Amazonで見る

この作品のタグ

作品レビュー

望月麻衣さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません