このページのリンクアドレス

エブリスタ
呪われた学園

小説 ホラー

呪われた学園

呪われた学園

神田 翔太

(11)

範子の憎しみ、学園内に響く悲鳴。

完結

40ページ

更新:2016/03/08

第1 - 13話 無料

説明

世間に広まる有名な都市伝説、
『呪われた学園』


決して近づいてはいけないその場所に、
罪を犯した六人の高校生が挑む。


学園内に響く悲鳴。


近づいてくる呪われた少女の足音。


はたして、彼らは学園の呪いを解けるのか?


今日も夜中に、学園の門は開かれる……。


素敵な表紙イラストは、ひなたさん[リンク]に描いていただきました。


本当にありがとうございます。


僕の作品リスト[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

沢市さとみ
沢市さとみさん
【作品】呪われた学園についてのレビュー

ネタバレ

読了しました。
こういうお話は、突っ込んでいい部分と、してはいけない部分が非常に重要だと思います。呪われた学園においては「警察がなんで幽霊退治斡旋するの」という箇所は突っ込んだら野暮。

反対に、範子が何故凄絶な怨みを持っているのか、何故おとなしく罪を償うよりお守り探しを優先するのか。ここは相応の説得力が必要である為、存分にページ数を割いたのは素晴らしいと思いました。

惜しむらくは、追い詰められる少年少女たちの事情が若干被ってしまっていること。
【いじめ】【貧乏】【毒親】確かに凄まじいのですが、なにも殺人を犯す青少年が苦しむのはこういう事情ばかりではない筈。
この作品に限らず作者様の持ち味は【繊細な未成年が追い詰められたときの精神状態】だと感じましたので、プロセスがみんな同じだと、(読者は勝手なので)せっかく細かく描写してもまたこういう感じかあ……となってしまうわけで。

是非とも違う目線も見てみたいなと、今後に期待しております。
肝心のホラーもですね、月並みですが、怖かったです。まさか学校に2回も行かされるとは(笑)死ぬまではじっくり、死ぬときはばっさり。ラストの清々しさと一抹の虚しさ。ホラーは晴天でも雨天でもなく曇天が丁度良いと思います。

個人の勝手な感想ですのであまり気になさらないでくださいな。

もっと見る

2015/10/28 23:33
コメント(1)

神田 翔太さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント