このページのリンクアドレス

エブリスタ
柳のような君へ

小説 恋愛

柳のような君へ

緑の王様

二人のヒトナツの出来事

完結

112ページ

更新:2007/11/08

説明

そこには、同い年くらいの女性が居た。力を入れて握ると簡単に折れてしまいそうな華奢(キャシャ)な腕に、季節に合わない透き通るような白い肌。伸ばしっぱなしの髪に隠れる小さな顔。

綺麗だ、と思った。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

緑の王様さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません