このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

あの夜の出来事

小説 ミステリー

あの夜の出来事

†☆夏海☆†

時効を迎える事件。ある女がきっかけで、事件の真相が目を覚ます…。

休載中

22ページ

更新:2009/04/17

説明

 幼い頃に母を殺され、自分が母親代わりになり、父親と弟と三人で暮らしてきた一人の少女がいた。
 家の事は全てこなし、辛い事も全て乗り越えた。
 それから14年、そんな少女は立派に成長し、23歳になった。

 ある日、父親が連れて来た女はどうしようもなく酷い女だった。
 父親の前ではいい女を振る舞っていたが、父親がいなくなると平気で嫌がらせをしてきた。
 それも段々エスカレートしていき、暴力まで振るうようになった。
 少女と弟は父親にその事を言ったが信じてもらえず、二人はその女のする事をただ耐えるしかなかった。
 弟は毎日泣き叫び、少女はそれを受け止めた。そして少女は弟が夜寝てから、独りで静かに泣いた。
 二人の顔から笑顔が消え、いつしか二人は消して笑わなくなった。
 二人共もう限界だった。
 さすがに耐えられなくなった少女は、その女に立ち向かうが、そこで母が殺されたあの夜の思いもよらぬ事実を知ってしまう。
 14年前に刻まれた時が目を覚まし、少女の薄れていた記憶が蘇る。

 母は誰に、なぜ殺されたのか?
  それを知った少女は…?

 少女を巡るプロローグ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

†☆夏海☆†さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません