このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第二話 地下三階

小説 ホラー・オカルト

ゲームブック『地下に巣食う異形』

第二話 地下三階

tonaka

それらが人に抱くのは殺意ではない。ただひたすらに純粋な食欲。

休載中

47ページ

更新:2015/05/11

説明

廃ホテルの地下奥深く。

そこに蠢くは、異形の生物達。

噛砕、咀嚼、嚥下。

弱き者、強き者。

そこでは皆等しく、誰もが誰かの餌でしかない。



そこに迷い込む、不幸な学生達。

高校生、大学生。

年齢、性別、皆バラバラ。

だが一つ、共通する事がある。



それは、肉である、という事。

新鮮で食いでのある、肉の塊である、という事。



血と肉と、絶望の悲鳴に満ちた、悪夢の食祭が始まる……。



――――――――――――――――*

この作品はただの小説ではなく、ゲームブック形式になっております。

プレイ方法等、詳しくは小説内最初の話、『はじめに ゲームブックって何ですか?』に記載してありますので、ゲームブックに初めて触れる方も、安心してお読み下さい。

――――――――――――――――*

作品内には、人によっては不快に感じられる様な過激な残酷描写が含まれる為、その様なものに抵抗感のある方はご遠慮下さい。
 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

tonakaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません