このページのリンクアドレス

エブリスタ
臆病な勇者と恋する魔法使い

小説 ファンタジー

最低な勇者の娘と魔王

臆病な勇者と恋する魔法使い

秋徒

 二人の旅人が出会ったのは、勇者に恋する魔法使いだった。

完結

17ページ

更新:2015/01/06

説明

 勇者と魔王による戦いの物語が繰り返し行われた時代。雪風が吹きすさぶ寒冷の森に迷い込んだ二人の旅人。
 森の中で、二人の旅人は小さな家に暮らす魔法使いに出会う。
 魔法使いは、二人に紅茶を差し出しこう言った。

「二人がよければ、昔話を聞いてはくれないか」と。

 旅人たちの承諾を得て、魔法使いは語りだす――。



*******



『最低な勇者の娘が魔王と戦う争闘譚』の閲覧1000回記念作品です。
 そう銘打ちましたが、勇者メイと魔王モルドはまったく出てきません。続き物ですらありません。世界観は同じですが、この作品は単品でお楽しみいただけます。
 ご指導誤字脱字の報告、励ましのお便り等を心からお待ちしています。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

秋徒さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません