このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

彼岸の距離(試験修正版)

小説 ホラー

彼岸の距離(試験修正版)

彼岸の距離(試験修正版)

矢坂 楓

死生観と都会観を問う(つもり)の伝奇譚(もどき)。

休載中

43ページ

更新:2015/07/31

無料

説明

4/15 3ページ目加筆

31ページ目にしてやっと目標が見えつつある鈍足

『亜風里市(あふりし)』という都市がある。
 政令指定都市には及ばず、さりとて田舎ほどには朽ちず発展したベッドタウンは、平穏であった過去を都市計画とともに捨ててしまったように見える。
 犯罪数の増加、奇怪な出来事の報告、それらに関係する人間の報告。
 見るに嘆かわしい変化を歴史を知る者が見ればどう思ったものか。
 私はこの街の先行きが平和たらんことを願い、序文とする
(『亜風里市 犯罪白書(平成17年度版)』より抜粋)

 死者とか都会に絡めた現代風伝奇のようなものを目指す小説。
 平成20ウン年あたりに旧モバ小説時代に完結させたはずのもの(マスターデータ消滅)を何をトチ狂ったか書き直すことにしたというアレな小説です。

 以前と違い、
・横書きなので言葉として意味を成さない場合を除き数字は原則全角ローマ数字
・文字は本来の原稿よりちょっと空け気味
 みたいにしてます。

 同名作品とプロットは代わりませんが、大幅に改稿があります。
 当該作品は参加イベントの関係上加筆以外は避ける為こんな形に。
 スマホ用にちょっと文字数も行間もそれっぽく。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

矢坂 楓さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント