このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

壱・坊っちゃん弁護士、走る!

小説 ミステリー

華族弁護士

壱・坊っちゃん弁護士、走る!

汐野 葉

借金地獄もセレブのお悩みもスッキリ解決!依頼お待ちしてます!明治時代で…

休載中

38ページ

更新:2015/01/21

説明

明治27年。大日本帝国憲法下、司法制度の黎明期。

人情派の熱血先生と、没落華族の坊っちゃん弁護士コンビが、ある時は正義のために、ある時は闇に埋もれた真実を突き止めるためにひた走る!!

華麗・痛快・明治浪漫青春奇譚。



【登場人物】

魁原 馨吾(かいばら けいご)

帝国大学法科卒の新米弁護士。
家は名ばかりの没落華族(男爵家)。家名と体面を気にする母と気の強い妹との板挟みになっている。負けず嫌いでへそ曲がり。頭脳派だが情に脆い一面も持つ。


鵜飼 辰之助(うかい たつのすけ)

馨吾の上司で弁護士事務所の所長。元裁判官。
人望はあるが、金策に疎い。仕事以外の事件まで引き受けてしまうため、常に事務所は火の車。


温井 克己(ぬくい かつみ)

弁護士事務所の経理・雑用担当。私立の法律学校を卒業後、裁判官試験に落ち続けている。現実主義者で二人への小言が日課。


魁原 紫子(かいばら ゆかりこ)

馨吾の妹。華族女学校に通う。お嬢様には珍しく現実的で自立心の強いタイプ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

汐野 葉さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント