このページのリンクアドレス

エブリスタ
愛嘘-3.かつての恋人たちの溝

小説 恋愛

【20%OFF】愛で唇は嘘をつく-完

愛嘘-3.かつての恋人たちの溝

水無月美樹

声にも熱と重みがあるってこと、この人があたしに教えたことを思い出す。

完結

38ページ

更新:2015/01/26

50枚

説明

 


「俺のこと、忘れないで。
 ちゃんと、覚えてて」





黙っていなくなった彼の体温が、
ちくちく刺すのは胸の奥。



好きじゃない。

あんたなんて、もう好きじゃない。





「だったら体の方に訊いてやろうか」





──やめて。


やめて、やめて。



あたしの人生から、

あなたを消したはずなのに。



今頃出てきて、
この暮らし、壊さないで。








修正しながらの執筆なので、更新でなくとも更新情報として上がる場合があります。
なるべく修正は更新時に行っていますが、急ぎの修正時にはご容赦下さい。


ファン登録をしていただくと、ニュースがマイページに表示されます
お気に入り登録をしてくださると、更新の時にマイページに表示されます。
 両方ご活用ください


.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

水無月美樹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません