このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

BABBLEofFABLE2

小説 ファンタジー

BABBLEofFABLE

BABBLEofFABLE2

とえtoe

2人の救世主。

休載中

101ページ

更新:2015/12/05

説明

神の力を持つシンエンは
世界に悪影響な者だけを消さんと
選ばれし者"選人”を抜擢し

バブルという力の根源を分け与え
生き残りに篩(ふるい)をかけた。

だが、シンエンの背後には影に潜み
バブルを選別無しに分け与えていた
双子の兄が存在していた。

双子の兄シンメイは
シンエンが滅びの原因、肉親の憎き仇
と世間で騒がれているのを利用し

シンエンの名を仮面とし
悪行をシンメイ軍を使い繰り広げていた。


だが、徐々にシンメイの存在が明らかになっていき
シンメイとの接触が増えていく



シンエンの部下と偽っていた者達との
死闘を続け強くなっていく
アポロン国の選人集団
ファヌエルの戦士たちも加わり

シンメイ軍を追い詰めたかに見えた。

だが、ファヌエルの結成者アーレスは
頑なにシンエンへの的をずらさなかった。


ついに真の敵から目を背けた
シンエンへの闘いが始まったが

シンエン率いるシンエン隊の底力に
成術(なすすべ)もなく敗れた。


その後間もなく
反ファヌエルリーダーにより
ファヌエルは傾きかけてしまう


元ファヌエル隊隊長のヒライにより
トドメを刺され
アーレスもファヌエルも滅んだかに思えたが

アーレスは影武者を使っていた。

アポロン国より贈与された
島に移住しており新たなファヌエルを
少数精鋭で築きあげていた。


それによってシンエン、シンメイの目を欺き力を温存していた。


そしてついに
アーレスとシンメイの対決が始まり


シンエン隊
シンメイ軍
ファヌエル


この三つ巴が終わり


シンエン隊アーレスの


全面戦争を迎えんとしていた。


究極のバブルと言われた
シャティエル・ハニエルは
邪な心に満たされた
アーレスの仲間タミフェルに渡り


シンメイ最後の切り札はアーレスの手中に入った。




主人公ゼイスと
ヒロインのヒミは
最後の決戦場に向けて

選人のフーキ
ファヌエルのもう1人の結成者
ウィッセン・ロキュラと共に
新たな一歩を踏み出す。




.

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

とえtoeさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません