このページのリンクアドレス

エブリスタ
瞳子と祥~出逢い~

小説 恋愛

奇跡と出逢いと初恋と

瞳子と祥~出逢い~

樋口 甲斐

必ず出逢うと信じてる。それが必然の出逢いなら……"運命"の人。

完結

651ページ

更新:2017/10/09

説明

 バスケットボールに一生を捧げると覚悟した祥のもとに、何の前触れもなく現れた初恋の少女、瞳子。

 この出逢いは奇跡。

 初恋の甘酸っぱさだけじゃない、胸が締めつけられるような辛さ。

 二人の奇跡の純愛ストーリー。


 深崎祥(ミサキショウ)は、中学の時に一目ぼれした嶋沢瞳子(シマザワトウコ)への甘酸っぱいを初恋を封印して高校へ進学。

 高校卒業後にアメリカへバスケ留学することが決まっていたため、瞳子を"彼女"という特別な存在にすることに抵抗があった。

 だけど……

 二人は導かれる。

 運命の名のもとに。


 舞台は聖高校。

 二人の初恋の行方は……


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


 青春の輝き[リンク]:本編

 瞳子と祥のその後……


 ★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

樋口 甲斐さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント