このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

第1話

小説

生きるのは

第1話

間柱 三四

子供

休載中

2ページ

更新:2015/03/16

説明


母、父、姉、僕
これが僕の家族。

楽しく暮らす僕らは未来も明るく楽しい物だと信じて疑ってもない感じだ。

僕は良く喋りるし友達も多い方だ。
学校が終わり家に帰れば遊びに行き、日が暮れるまで遊んでいた。

夜になり、僕らが寝た後に大人達の会議が始まる。

僕は子供ながらに、それがなんとなく嫌だった。

そんなある日、学校から帰ると家の空気がいつもとは違っていた。

夜になり、寝静まると大人の会議は無く変に静かだった。

何日かすると母と父に僕と姉は呼ばれた。

そこで僕らは受け入れがたい話を耳にした。

「母さん達はもう一緒には住めないわ。」

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません