このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

陽にあたり、森で語る

小説 恋愛

陽にあたり、森で語る

夕日ぼたん

一見優しそうなイジワル男と、それに立ち向かう女の子の恋。

休載中

35ページ

更新:2015/06/05

説明

高校2年生の星井あきは日々の生活が空虚に感じ、生きていく意味が分からなかった。


親も教師も友達も彼女の心の中には、世界には、いない。


唯一の安らぎは、小さい頃から行っている森だけ。


そんなある日、森に一人の若い男がいた。


彼は墨谷、と名乗り、優しそうな雰囲気で、口調も柔らかいく、敬語を崩さない。


しかし、実は一癖も二癖もある理屈屋だった。


何かとつけて彼女の考えに口を出してくる彼に、あきは怒りながらも、彼をついつい頼ってしまう。



そんな二人のお話です。


この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

夕日ぼたんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません