このページのリンクアドレス

エブリスタ
原爆にあった若い女

小説 歴史・時代

原爆にあった若い女

原爆にあった若い女

藤本 典男

終戦70年。当時を振り返りながら筆を走らせた

完結

16ページ

更新:2015/04/01

100枚

説明

ピカッドンという一瞬の間に、広島は全滅になってしまった
本当に、一瞬に、わたしの耳にははっきり残っている、あの恐ろしい音が
ある人は死に絶え、ある人は傷を負い、その生き残ったわずかの人が
じりじりと照りつける太陽の下、広島を後に避難していく

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

藤本 典男さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません