このページのリンクアドレス

エブリスタ
コロシレクション!~FMフィビー番外編

小説 ミステリー

FMフィビー

コロシレクション!~FMフィビー番外編

熊川直孝

(3)

このビル内には殺人鬼がいる!サバイバル&サスペンスミステリー。

完結

313ページ

更新:2015/06/01

説明

 完全新作・書き下ろし長編サバイバル&サスペンス・ミステリー。
 
◆市内各地で次々に発見される焼死体。
 被害者は、全員《生きたまま火をつけられ、鏡張りの箱の中に閉じ込められていた》

 一方、アニメ・ゲーム・コミック・コスプレ・おもちゃなどのサブカルチャーコレクションを扱う、オタクの殿堂・大型商業施設ビル『カルっちゃタウン』オープン前夜、謎のコンピューターウイルスにより、メイドさん、腐女子、鑑定士、FMラジオDJ達はテナント内に閉じ込められてしまった!

 そして、搬入用エレベーターに載せられた他殺死体が。

 電話・メールも一切繋がらず、外部に助けを求めることは出来ない!
 翌朝までに、閉鎖空間のビルに紛れ込んだ連続殺人鬼
【kasi-4510】を見つけ出すことが出来るのか!?


《主な登場人物~この中に犯人がいる!~》

◆フィビー
……コミュニティFMラジオ局のDJ。金髪で国籍不明の美少女。
 自称「エリダヌス座イプシロン星人」(?)
 誰に対してもタメ口で、天然の超元気ガール。

◆瀬堂ディレクター
……毒舌。現状にやたらと不満を抱く青年。
 身の回りの気に食わない人物に、悪意あるあだ名を付けるという屈折した趣味の持ち主。

◆三日月ショウ
……メイドカフェ「となりのミカちゅん」店長。見た目20代前半のイケメン。

◆須賀瑠璃子
……お宝ショップ「ネオ・サジタリウス」社員。女性同人誌チーフ。
 超腐女子。分厚いメガネを外すと、なかなかの美人さん。

◆谷村明夫
……カードショップ「カーディアンズ」社員。特技はシャッフル。今風の若者。


◆大垣ミカエル
……メイドカフェ「となりのミカちゅん」スタッフ。
 料理の腕前は抜群だが、口の悪い元ヤン。

◆君塚亜美香
……メイドカフェ「となりのミカちゅん」スタッフ。
 お嬢様育ちで、5ヵ国語を話せる帰国子女。
 愛想も良く、誰からも可愛がられる。だが、料理が絶望的に下手。

◆林田吾郎
……「ネオ・サジタリウス」レコード部門チーフ。元バンドマン。
 ニックネームは、名字と名前を縮めて「リンゴさん」

◆針生丈二
……「ネオ・サジタリウス」ビンテージおもちゃ部門チーフ。
 人見知りが激しいが、鑑定眼はピカイチ。


※今作品はライトミステリー「FMフィビー」シリーズには含まれない番外編です。探偵役のヒロインが同じ名前ですが、世界観は全く異なります。

この作品のタグ

作品レビュー

松本けむり(作品整理中です)
松本けむり(作品整理中です)さん
【作品】コロシレクション!についてのレビュー

ネタバレ

カルッちゃタウンという新施設オープンと共に、恐ろしい連続殺人が発生。凄く魅力的なテーマ。それから、フィビーの紹介のお陰で、登場人物が多くても覚え安くイメージがわきやすい!素晴らしいです!「ナツミ」が「夏海」だという時点で「瑠璃子」か「樫野弘樹と関わりのあった誰か」が犯人だと予測はできましたが、エアシューターのトリックと、ラストの巨大抱き枕で助かるのはアッパレでした!!
面白かったと同時に、惜しい点がいくつか。
驚愕する様子をムンクの叫びに例えるせっかくユーモラスな表現が2箇所あった事。瀬堂のビジュアルがイメージしにくい事。和泉の心理と瑠璃子の心理を目眩ましに使った(違ったらごめんなさい)が為に、複雑になりすぎてしまった事。北九州の特色が出ていなかった事。(カルッちゃという名前の為でしょうか?)。最後に、フィビーシリーズの存在を知っている方は容疑者からフィビーを外すのでは?という事です。
偉そうに申し訳ありません。m(__)m
しかし、熊川さんは高みを目指されていると思うので、あえてお伝えしておきます。文章表現力知識トリック設定が完璧なので、流れはもっとシンプルでもよかったのかと。※私個人的な意見でございます。
ですが、それでも、とてもワクワクして楽しませてもらいました!本当に有り難うございます!勉強にもさせて頂きました!
m(__)m

もっと見る

2015/06/15 20:33
コメント(2)

熊川直孝さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント