このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

幽霊カプセル

小説 ホラー

幽霊カプセル

七夕

ある日、僕は幽霊が見えるようになる薬を飲んだ。

休載中

90ページ

更新:2015/07/20

説明

 泉城南学園高等部2年、高瀬晴樹(たかせはるき)

 決して裕福とは言えない家庭に育った彼は、ある日怪しいバイトを目にする。

 【試験的に薬を飲むだけの仕事。報酬は200万】

 新聞の片隅に載っていたそれを見て、背に腹は代えられず、行ってみることに。

 そこで『幽霊カプセル』という怪しい薬を飲んだ。

 その日から、彼の日常は非日常へと変貌を遂げた。

 

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

七夕さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません