このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

世界は僕が産まれる前に終わっていた

小説 ファンタジー

i'vent_イベント_

世界は僕が産まれる前に終わっていた

acqua

世界は僕が産まれる前に終わっていた

休載中

174ページ

更新:2015/12/01

説明

大地には新たな樹、海や山の生態系はかつてない程安定し、科学技術が最盛期を迎えた時代。

この世界は〈三博士〉によって救われた。人類の業がもたらした滅びる寸前の地球を科学の力で救った。

やがて彼等は、この美しい地球が穢されないよう、若く優秀な人材を自分達の手で造りあげることを決意した。


『英邁学園(エイマイガクエン)』


十年の月日を掛けて、一つ巨大な学園を建造した。総生徒数9000人以上。卓越した才能を磨き上げ、世界に通用する人材を育て上げるこの学園は周りを海で囲み、〈外の世界〉と断絶している。

発展した〈外の世界〉の科学技術を遥かに凌駕するその場所は未だ未知数。

夜十神鋼一(ヤトガミコウイチ)は忌々しい自分の【不幸】を解明するために超巨大高校に入学する。単なる偶然では説明出来ない不運を取り払うために努力する。入学した彼を待っていたのは────。



2015年春、執筆開始。



この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

acquaさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません