このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

僕は黒猫に恋をした(仮)

小説 ファンタジー

僕は黒猫に恋をした(仮)

僕は黒猫に恋をした(仮)

七瀬 昴

--僕の初恋は、黒猫だった。

魔女や戦士が居る、『現実世界』。
そんな世界に、ある日、「..

休載中

6ページ

更新:2015/04/04

説明

--僕の初恋は、黒猫だった。

魔女や戦士が居る、『現実世界』。
そんな世界に、ある日、「白猫のほとんどは人間と酷似した精神を持っている、白魔女。黒猫のほとんどは人間に害をもたらす黒魔女である」という研究結果が出てしまう。

そんな時代を駆ける青年、夢幻。彼は英雄の息子で、幼い頃から名前を捨てた戦士だった。
そんな青年がある夜に出会ったのは--黒猫に変化(へんげ)する美少女。彼女は、とてつもない力を振るう、『魔女』、レキ。
彼女は、囚われた友人である、とある神を救いに行く途中だったーー


「……我はレキ! 望月の魔女にして、高位悪魔『サクロス』を従える者!」


『白魔女』の皮を被った黒闇の魔法使い達とレキの戦いに、魔法を『受け入れた』青年、夢幻が、巻き込まれていく……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません