このページのリンクアドレス

エブリスタ
六年三組

小説 青春

六年三組 スマホ版

六年三組

のりたか

小学六年生の葛藤物語

完結

281ページ

更新:2015/04/05

説明

 町内のソフトボール練習に精を出す田口竜太は小学六年生。大会日まで早朝と夕方は練習の日々。学校ではお調子者であり劣等生でもある。親友は金管バンド部の新井田幸二。クラスの美人とつきあうため、うらやましい思いもある。
友人の山野と町内ソフトボール大会で戦うことになるが、竜太の町内は初戦敗退。二人は負けたほうに罰ゲームを決めた。それは好きな子に告白すること。
竜太の本音は新井田の彼女だが、むりなので別の女子へ告白をすると振られた。好きな男子がいてそれは山野だった。でも彼は隣席の女子に好意があり、夏休み前に告白するとつきあうことになった。
 ある日、新井田と彼女は竜太のいたずらでけんかになった。そのすきに一人の男子が彼女に告白をする。結局よりを戻し、その男子は振られる。
夏休み目前に山野カップルと遊びの計画を立てた。それに今夏で閉場する遊園地の予定もクラス中で立てていた。夏休み初日、不注意により自転車で転倒。
膝にひびが入り、二十日間の入院となった。貴重な夏休みが入院となりショックは隠せない。脱走も試みるが失敗に終わり、渋々宿題を進めることになる。
退院して一週間後に楽しみだった遊園地へ行くと、足をより痛めた。リハビリ療法士に怒られ、その後はまじめに治療に専念をした。
二学期は修学旅行、体育祭と難なくこなし、三学期になると問題が発生……

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

のりたかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません