このページのリンクアドレス

エブリスタ
大魔法時代での生存方法

小説 ファンタジー

大魔法時代での生存方法

大魔法時代での生存方法

パプリカ

(3)

本当の意味で最弱な主人公のお話です

完結

375ページ

更新:2018/01/04

説明

世界は新たな『時代』に進んだ。

火や鉄など『時代』を変えたものは数多く存在するが、今回『時代』を変えたものはファンタジーの領域に位置するとされてきた力であった。

すなわち魔法。
物理法則の外に位置する力である。

この力は核の時代を終わらせるほどの大戦力であり、世界規模の『問題』をことごとく解消してみせた。

オマケに『時代』を変えた魔法にはデメリットがほとんど存在しない。魔力は一晩で回復するし、魔法の使用による副作用もない。

ただ一つ。
女にしか使えないというデメリットがあったが。

それは男尊女卑、男女平等と移ろう時代を更新することになった。

女尊男卑。
最強の魔法使いは世界さえも支配できるほど極端な女性至上主義の時代がやってきたのだ。

と、長々と語ったが、言いたいことは一つ。この時代で男が大成するには女を手駒にするしかないということ。

つまり学生のうちから未来の怪物どもを口説いておけば、世界を自在に動かせる女どもを支配する俺が世界の頂点に君臨できるということだ!!

ーーー☆ーーー

表紙はリンゴ様が描いてくださいました![リンク]
他にも素敵なイラストが盛りだくさんですよー[リンク]

この作品のタグ

作品レビュー

ポリアンキ
ポリアンキさん
【作品】大魔法時代での生存方法についてのレビュー

改めまして、レビュアーのポリアンキと申します。

こういった形でのレビューは初めてですので、ちょっと緊張しています。

とはいえ、きちんと読ませていただきましたのでレビューさせていただきます。

気になったのは、文章作法や表現についてでしょうか。

例えば、「………………、」や二重鍵括弧など。

適していない使い方が散見されました。

おそらくは知ったうえ、我流で書いてるとは思うんですが、一応必ず指摘が入るので、今後書籍化等を考えるなら考察いただければと思います。

それと一人称について、文脈などをみると、文章書きのセンスがあると感じました。

ただ、読者が見る視点、主人公から見える視点についてはまだ、完全に把握されてないとも感じました。

つまり、どこでどの紹介をしていくのか。

例えば、人が怒ったりするときはどこから最初目に入るのか。

なにを気にして話すのか。

前から話しかけられたら、後ろから話しかけたら。

そこからの視点というのは、どう変化するかを研究されると、もっといい作品が作れそうな気がします。

あと、(心情)などという書き方。

これは作者様のセンスならもっと書きようがあるのではないかと思います。

以上、目についたもので特に目立っていた部分を指摘させていただきました。

この作品がさらに良いものとなるのを期待しております。

ではでは。

もっと見る

2017/04/06 22:49
コメント(1)

パプリカさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

この作品の参加イベント