このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

Cross Pride ~望まれぬ闇人~

小説 ファンタジー

Cross Pride ~望まれぬ闇人~

真・ズミ王

覚醒する殺意

休載中

6ページ

更新:2008/09/09

説明

―500年前―

暗雲立ち込めるただっ広い平原で、四人の若者が魔方陣を囲み、何かを唱えている……

その中心には、おぞましい形相をした黒い悪魔が佇んでいた。

〈キィィィィィン……〉
魔方陣は輝きを増し、光の檻を作り出す。

【おのれェェェ!……
やめろォォォォ!!……】
悪魔は叫ぶが、その檻の中で巨体は徐々に圧縮され、ひとつの球体に封じ込められていく……

そして魔方陣が消えていくと、その球体は内部が黒く渦巻くガラス珠となった。

すると、何処からともなく木霊する……
幾重にも重なる不気味な声が──

【憶えておくがいい……
我は必ず甦る……
永久に終らぬ、時が有る限りな!!】

その言葉と共にガラス珠は地面へ静かに落ち、空には陽の光が射し始めた。


その後──
封印された悪魔は、伝承として残るが、数百年の時が流れ……

人々は平和な暮らしに酔しれて、その存在は記憶から消えていった……

その珠に潜む悪魔に気付きもせず……


そして、物語は現代へ──

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

真・ズミ王さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません