このページのリンクアドレス

エブリスタ
クリムゾン タイガー(銀の虎編)

小説 ファンタジー

クリムソン タイガー

クリムゾン タイガー(銀の虎編)

菊田 禮

(2)

自分が何者か。夢で知りつつ教室に超常現象発生。奇妙で切なく、でも笑える恋の物語。

完結

93ページ

更新:2017/03/08

説明

ちょっぴりオカルト的な学園ファンタジー恋の物語。(長いな~)
別世界で生きてた美鳥と紅葉が高校二年の秋にこの世界で出会う。紅葉は美鳥の命を狙う獣を宿した者だったが、彼女の美しさに惚れる。それとは別に教室で数々の超常現象が起こり、クラスメイトが多々巻き込まれる。そんな中、美鳥も紅葉を好きになっていくが、別世界の記憶が甦るにつれ二人の関係はぎこちなくなりつつも紅葉が運命を乗り越え命懸けで美鳥を守っていく。そんな姿を切なく面白く美しく書いてみました。

表紙絵 イラストレーター Coulさん(エブリスタ外)

この作品のタグ

作品レビュー

菊田 禮さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント