このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

我が家の遺伝子はハイスペック過ぎである。

小説 ファンタジー

である。シリーズ

我が家の遺伝子はハイスペック過ぎである。

紗音

(3)

ル「顔赤い!寒いか!?」ア「うるせぇな」

休載中

430ページ

更新:2017/07/29

説明

人類最強の年増な父

人類最凶の災害な母


どう考えても私が普通になるわけないよね





とりあえず現在進行形で世界が平和なので、やる事ないから生徒会に入りました



生徒会と言う名の何でも屋に成り果てているが、こんな感じで大丈夫か?





殺伐としたファンタジーなんてこの作品の中には存在しません



ボケとツッコミと馬鹿と愛と、ほんのちょっとのシリアス?


である。シリーズ第二弾、開幕





…………………………………




作者です。

第二弾です。


出だしからこんなんで大丈夫なんでしょうか


2015年6月~執筆開始

2015.8.28 総閲覧数10000突破
2015.9.10 総応援数10000突破
2016.1.19 総閲覧数20000突破
2016.1.20 総応援数20000突破


誠に感謝しております。
本当にありがとうございます

この作品のタグ

作品レビュー

紗音さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント