このページのリンクアドレス

エブリスタ
肩越しのBlue

小説 恋愛 学園

肩越しのBlue

anko

(2)

目立たずにそっと過ごしたかったのに…惹き付けられたのは心躍る音と君。

連載中

264ページ

更新:2017/11/12

説明

中田 理未(ナカタサトミ) 17歳

目立つことが嫌いで、ひっそりと無事に高校生活を終わりたい…と思っている女子高生。
しかし、一人のクラスメートによって、次第に変わっていゆく…

『羽瀬(ハセ)君……私、そんなこと無理だよ…』

『…やってみなくちゃわからないだろ?』

あなたから奏でられる音が耳から離れない…

『ハツコイはエイプリルフールに。』登場人物・中田さんのその後のお話です。
(基本的には、単独作品として読めます)

◇誹謗・中傷はご遠慮ください
◇執筆開始 2015.2~

◆完結作品◆
*夜シリーズ
 『泣きたい夜にもう一度』』[リンク](書籍化:三交社エブリスタウーマン文庫)
 『まどろむ夜に囁いて』[リンク]
*恋うさシリーズ
 『恋するうさぎ』[リンク]
 『愛してうさぎ』[リンク](書籍化:三交社)
*ハツコイシリーズ
 『ハツコイはエイプリルフールに。』[リンク](書籍化:集英社ピンキー文庫)
 『さよならハツコイ。また明日』[リンク]

◆連載中◆
 『眩い夜にただいまを』(夜シリーズ)[リンク]
 『肩越しのBlue』(ハツコイシリーズ)[リンク]
 『悪魔のオオカミ』(恋うさシリーズ:但し、現在連載停止中)[リンク]
 エッセイ『のべるゴト。』(小説創作裏話)[リンク]


この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

ankoさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません