このページのリンクアドレス

エブリスタ
賢太郎事件帳(二)

小説 歴史・時代

賢太郎事件帳(二)

賢太郎事件帳(二)

篁はるか

京、西町奉行所配下医師、片瀬賢太郎は、お役目を終え、奉行所からの戻り道で、材木の荷崩れに..

完結

13ページ

更新:2015/08/07

説明

京、西町奉行所配下医師、片瀬賢太郎は、お役目を終え、奉行所からの戻り道で、材木の荷崩れにあうも、難を逃れた。荷崩れに不審を抱き、材木屋主に聞き込む風間同心だったが、当該材木屋には不審なところはなかった。その材木屋の普請を妬んだ他の材木屋が仕組んだ罠であった。賢太郎を襲った者は忍びだと判明し、またもや遺骸検めを行う賢太郎だった。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

篁はるかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント