このページのリンクアドレス

エブリスタ
賢太郎事件帳(四)

小説 歴史・時代

賢太郎事件帳(四)

賢太郎事件帳(四)

篁はるか

京、西町奉行所配下医師、片瀬賢太郎は、二人の男が倒れていた現場に向かう。一人は時雨の前に..

完結

14ページ

更新:2015/08/07

説明

京、西町奉行所配下医師、片瀬賢太郎は、二人の男が倒れていた現場に向かう。一人は時雨の前に倒れていて、死んでいた。もう一人は時雨の後に倒れていたようで、濡れていたが生きていた。「時間差殺人」の謎を解き、また、生きていた職人の悩みも解いた。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

篁はるかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント