このページのリンクアドレス

エブリスタ
賢太郎事件帳(六)

小説 歴史・時代

賢太郎事件帳(六)

賢太郎事件帳(六)

篁はるか

京、西町奉行所配下の医師である片瀬賢太郎、医師らしくもない鋭い事件の見立てにいつも驚く同..

完結

13ページ

更新:2015/08/07

説明

京、西町奉行所配下の医師である片瀬賢太郎、医師らしくもない鋭い事件の見立てにいつも驚く同心風間。西陣の織り子およしが殺された。裏にあくどい織りの意匠の売買がからんでいると、賢太郎は看破する。そのとおりで、およしは織りの意匠にからんで殺された。犯人を追いつめるのは風間の役割だと、賢太郎は遺骸検めの役割を全うする。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

篁はるかさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント