このページのリンクアドレス

エブリスタ
 白球

小説 青春

白球

 白球

サフラン

中学3年生がソフトテニスの白球を追いかけて、決勝戦を目指す短編小説です。

完結

5ページ

更新:2015/08/02

説明

舞台は地区の最後の大会。ダブルスの試合で決勝を目指して爽やかで熱い汗を流している。

この日のために練習を頑張ってきた少年の1セットの物語。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

サフランさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント