このページのリンクアドレス

エブリスタ
約束の大空第11話

小説 歴史・時代

約束の大空(新撰組・幕末)

約束の大空第11話

佳川鈴奈

何度も夢見たあの日の運命が動き出す。

完結

39ページ

更新:2016/06/19

コメント:2015.11.09→55話公開 【50話~55話】第12話に続く

説明

貴方が居たから……私がここにいる……。




山波花桜
(やまなみ かお)。

岩倉瑠花
(いわくら るか)。

加賀 舞
(かが まい)。

三人の少女は、
約束の大空(そら)へと
旅立つ。




何時の世でも

あの日……
貴方と見た
約束の大空(そら)を
探すから……




はじめに

初めて綴る「新選組」の物語です。(新選組×現代女子+α)
史実に忠実な物語がお気に入りでしたら、閲覧はご遠慮ください。

佳川鈴奈のお届けする歴史ファンタジーです。

一部、史実の時間軸がずれているエピソードもありますが、
一応自分的にこの場所のと言う「約束の大空の物語の核」以外は、
暴走しないように心がけたいとおもっています。

各方言が苦手なので、「方言」をうまく使いこなす書き方が出来ません。
脳内変換で宜しくお願いします。

気になりましたら気軽にお読みいただければ幸いです。
感想など頂けますと、励みになります。

2012.1.9 執筆開始
2015.02.11 改稿ver 開始


更新ペースはゆったりです。

不定期に更新しているので、ファン登録して頂けると、
ニュースなどを通していろいろと情報がお届けできると思います。

感想などお寄せいただけると、とても嬉しいです。






表紙絵師様
相川悠紀さま[リンク]

聖フローシア学院制服デザイン→蒼月みく様

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

佳川鈴奈さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません