このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

空の住人に恋をした

小説 ファンタジー

空の住人に恋をした

時雨

ふと、パソコンから目を離した瞬間だった。 茶褐色の物体が空から振ってきた。

休載中

11ページ

更新:2015/08/04

説明

ゲーム実況者としての仕事を失った俺は、自堕落な生活に明け暮れていた。
無理矢理追い出されたような感覚が俺を麻痺させた。

何となく外に目をやった。
勢いよく俺のベランダにドォンッと音を出して落ちたそれは、
鳥の翼のようだった。
「何だこれ…」
その翼に触ろうとした瞬間、人の手が俺の腕を掴んだ。

「しばらく家においてくれ…頼む…」

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント