このページのリンクアドレス

エブリスタ
夏の黄昏

小説 恋愛

夏の黄昏

夏の黄昏

鳴原あきら

(1)

それは14歳の夏。二人は、まだ、子どもだった――。

完結

5ページ

更新:2015/08/03

説明

十代の心の揺れ動きを描いたガールズラブ小説。11月の文学フリマ立ち読みカタログ用に登録したので、本文から一部のみです。

この作品のタグ

作品レビュー

鳴原あきらさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント