このページのリンクアドレス

エブリスタ
月の鍵

小説 ミステリー

月の鍵

月の鍵

暁月

(2)

目が覚めたら、記憶が一日しか保てなくなっていた。 あの爆発事件の時、一体何が……

完結

234ページ

更新:2017/11/25

説明

記憶障害になってしまった直人。
それを治すには、五年前に起きた船の爆発事故の謎を解けばいいのか。
その謎を追っていくうちに、次々と起きる殺人事件。

大親友の正雄と女子高生に成長した鍵。
三人で迎える新しい夏は、楽しくて切なくて生涯忘れられない季節になる。


「あの事故から全てが始まって、こうして何人も人が死んでいく。誰が何の為にこんな事を繰り返してるのかわからないけど、その犯人は幸せを手にしてるのかな……。幸せって何だろう……」

『本文より抜粋』

この作品のタグ

作品レビュー

風間幻像
風間幻像さん
【作品】月の鍵についてのレビュー

ネタバレ

レビュー失礼しますー!!


これが初投稿小説とのことですが、そうは思えませんねー!!3作目とか偽っちゃってもバレないと思います!!

ストーリーの流れが良かったです。山場がきっちり作られていて、そこの演出も刺激的でした。しっかり緩急が付けられている感じです。

特に終盤ですね。このまま柴崎が黒幕だったらヒネリがないなァと思ってましたが、引っ張って引っ張って最後にやって頂きました。意外なやつでした!

結末の展開も良かったです。個人的な好みの話になってまいますが、犯人を友人が説得して涙させ、おとなしく投降してめでたしめでたし…というありきたりな展開には飽きておりました。
あと一歩だったのに、というやるせなさは、読者を物語に入り込ませる要因の一つだと思います。


ただ、改善できるんではないかなーという点も少しだけ!

まず、台詞が説明っぽくなってしまっている感じがします。それが不自然さとなって、夢中にさせっぷりを若干妨害していると思います。せっかく一人称なので、独り言で済む部分からはカギカッコを外してしまっていいと思います。

もう一つは、登場人物にもうちょっと性格の特徴が欲しいということです。ストーリーは良かったですし、キャラに感情移入もできたら最高でした。
ただこちらの問題は、現在僕自身が執筆するうえでブチ当たって砕けないでいる障壁でありまして、文句言っといて解決策を提示できないという無責任な指摘であります…


でもでも確かにお力をお持ちだと思いますので、次回作を書かれるのでしたらそれにも期待しております!
楽しかったです!

もっと見る

2015/08/28 23:23
コメント(1)

暁月さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント