このページのリンクアドレス

エブリスタ
第1話

小説 ミステリー

またアマモトが超難問に挑んでます。

第1話

Zenz

通常ミステリー作品は架空の事件を設定して、トリックや犯人を追い詰める探偵の推理力を楽しむ..

完結

88ページ

更新:2015/09/27

説明

通常ミステリー作品は架空の事件を設定して、トリックや犯人を追い詰める探偵の推理力を楽しむものです。しかし、世の中を見渡せば未解決の難事件や、難解で専門家でも判らない歴史ミステリーが沢山あります。
私はバカです。職場の出世レースも常に一番最後を走っていますが、ニコニコと笑っています。そんなトホホ~な私なのに、どういう訳かIQ150と知能指数のスコアだけは無駄に高いのです。まさに宝の持ち腐れというヤツです。
そんなバカな自分が難問の数々に挑んだら果たして解くコトが出来るのか?
作品として表現してみたらすべての読者の鳥肌を立たせられるのか?
「誰も読んだコトが無い、バカにしか書けない新しいミステリー作品」
目指したのは、そんな100年に一冊の本です。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

Zenzさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント