このページのリンクアドレス

エブリスタ
46573の対価

小説

46573の対価

46573の対価

心奏稿響劇団

(1)

自己顕示欲に溺れた罪の対価とは……。

完結

158ページ

更新:2015/08/10

説明

 十四才の頃に残虐な殺人映像をネットにアップして逮捕された滝沢圭司は、三十歳になった時には結婚して娘も十才になっていた。だが、その十才の誕生日を迎えた翌日、娘は行方不明になり、見つかった時には既に惨殺された後だった。
 模倣犯とも思えるほど、自分が創った映像と全く同じ動画の中で、最愛の娘は殺されたのだった。
 だが、それは圭司が犯した罪への復讐であり、始まりに過ぎなかった……。

この作品のタグ

作品レビュー

心奏稿響劇団さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません