このページのリンクアドレス

エブリスタ
さよならの花束

小説 恋愛

さよならの花束

さよならの花束

白貝二矢

出会いと別れの物語

完結

8ページ

更新:2015/08/11

説明

「その日」は大切な日になるはずだった。でも、女性からかけられた言葉が、忘れることのできない「あの日」を思い出させる。「あの日」から「その日」まで。二人の重ねた時間が「大切」の意味を変える。
*超・妄想コンテスト「優しい彼(彼女)が豹変して一言」参加作品

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

白貝二矢さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント