このページのリンクアドレス

エブリスタ
オーブレ-

小説 ミステリー

オーブレ-

けん

(1)

忽然と姿を消してしまった彼女には、知られざる秘密が隠されていた。

完結

609ページ

更新:2018/12/13

説明

アメリカ、サンフランシスコに留学中のぼく(オサム)には、同棲しているジェーンという名の彼女がいた。


しかし、ジェーンはある日忽然と姿を消してしまう。


彼女の親友シンディーとともにさがすが、シンディーにも悲劇が襲う。


見えない恐怖におびえながらも、ぼくは彼女をさがし続ける。


そんなある日、ジェーンは突然ぼくの前に現れるのだが、彼女は変わり果て、いつものジェーンではなくなっていた。


彼女は重大な秘密を抱えていた……


霧の街 サンフランシスコを舞台に送る ミステリーの枠組を借りた切ない恋物語です。


無料です。ぜひ最後までお読み下さい。


なお、Bread の "Aubrey" という曲はYouTubeで聴くことができます。



完結しておりますが、推敲が終わっていないので時々『更新』の通知が出ます。了承して下さい。









この作品のタグ

作品レビュー

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント