このページのリンクアドレス

エブリスタ
裏御庭~URAONIWA~ 第拾話

小説 歴史・時代

裏御庭~URAONIWA~

裏御庭~URAONIWA~ 第拾話

ゆたか じん

辰巳屋を見張っていた小見は手掛かりを掴む為黒い影を追い雪深い森の中へ・・・。

完結

39ページ

更新:2016/03/27

無料

説明

 時代の繁栄を滅ぼすことを目的とする魔物『闇鬼(くろ)』

『闇鬼(くろ)』の野望を阻止すべく、陰陽道から派した天隠(そういん)流覇気道術継承者 

小見吉一が吉宗の命を受け裏御庭(うらおにわ)として動き出す。


※この作品はフィクションです。実在の人物・団体とは一切関係ありません。

※時代・場面設定について多少調べて書いておりますが緩さのほどは

 ご了承下さい。




~この作品を見つけて下さった方々へ~

 この度は、多数ある作品の中から選んで頂きありがとうございます。あなたの

目に止めて頂けただけでも本当に感謝しております。

 この作品シリーズは下記のようなコンセプトを意識しながら執筆しています。

 1、約15分前後で読書してもらえること。
 2、短い中にも「くすっ」と笑えるような要素を入れている。
 3、多少ですが史実を調べた上で執筆する。
  (フィクションのため歪曲させることは多々あり)


もし、作品を読んで頂けましたらぜひとも感想など

コメントをして頂けたら嬉しいです。



~イメージデザイン募集~

作品を読んで下さった方で、表紙等のイメージデザインを書いて頂ける

絵師の方募集。 よろしくお願いします。 

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

ゆたか じんさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません