このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は3ヶ月以上更新されていません。

運命という名の選択肢

小説 恋愛 純愛

運命という名の選択肢

しいな京

目覚めと共に現れたのは、あたしをからかう年下の彼。

休載中

448ページ

更新:2017/05/29

説明

1人で生きることが、一番楽な道だと思ってた。

1本の直線を辿り続けることが、あたしの正しい選択だと思ってた。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


ある日目を覚まして、目の前にいたのは。

あたしとどこか似た、年下の彼。

その出会いはとても突然で、少しばかり面倒に思えた。




戯れのようなやり取りは、まるで空っぽで。

互いを見る目は、冷めていて。

強くて、だけどなぜか不安定な相手を、探り合うような関係。




ーーだけど、今なら分かる。

あれは確かに、あたしの“運命”だった。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


見えない檻に閉じこもる、綾川香苗(アヤカワカナエ)。

彷徨うように生きる、矢野総(ヤノソウ)。





笑顔を武器に、心を守り、

孤独と共存していた2人の出会いが、

2人の道を変えていくーー。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


お立ち寄り頂き光栄です(*^^*)


2作目ですが、未だに処女作の方も連載です(´._.`)


しばらく同時進行となりますが、皆様にスムーズに楽しんで頂けるよう、頑張って急ぎます(;´д`)


まだまだ未熟者ですが、良ければお付き合いくださいm(_ _)m

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

しいな京さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント