このページのリンクアドレス

エブリスタ
念写通信 ~マギステル・メール~

小説 ファンタジー

短編小説集「みねうち」

念写通信 ~マギステル・メール~

峯みると

(1)

最強の冒険者たる理由は、〈マギステル・メール〉という魔法によるものだった――

完結

9ページ

更新:2015/11/29

説明

 各地に聳える〈タワー〉を五つも制覇した俺は、最強の冒険者として名を轟かせていた。過去百年で二人しか倒せた者のいなかった〈タワー〉の〈スプリガン(守護妖精)〉を、俺はすでに五体仕留めているからだ。俺は〈マギステル・メール〉という魔法を行使することで、それを可能としたわけだ。
 富、名声、権力を手に入れた俺だったが、六つ目に挑んだ〈クラウディウス・タワー〉で、この〈メール〉の正体を知ることとなる――

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

峯みるとさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント