このページのリンクアドレス

エブリスタ
おとうさん いるよ

小説 恋愛 大人の恋

牧太十里長編集

おとうさん いるよ

牧太 十里

愛は私を存続させる全てだ。その中で最も大切な存在は久美さんだ。

完結

49ページ

更新:2017/12/07

説明

 私は駆け引きめいたことは嫌いだ。人はよく、愛を育む、なんて言うが、愛ははじめから存在してる。それを維持し守り、存続させようとするか否かだ。
 私を取り巻く世界があって、私は、その世界がずっとつづくことを願ってる。そして、久美さんがそこに居れば、私はずっと久美さんを守りつづける。
 私にとって、愛は、思い出や知識や親しい人々や家族など、私を存続させて維持してきた全てだ。その中で、久美さんが最も大切な存在になろうとしてる。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

牧太 十里 さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません