このページのリンクアドレス

エブリスタ
いってきます

小説 青春

いってきます

日澱樹

子供の頃は、何かを抱えるものです。環境が悪いと、特に。

完結

18ページ

更新:2015/12/13

説明

浅井直太朗はいじめられている。

クラスメイトに、避けられていた。

それでも、一人の優しい友人がいるから、彼はどうにか、学校に行っていた。

失うまでは。



「教室の戸を開けたら、そこには」で始まる小説を書こう

このお題、おもしろいなと思って、書いてみました。
せっかくなので、エントリーしてみます。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

日澱樹さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント