このページのリンクアドレス

エブリスタ
『その剣は、誰が為に』

小説 ファンタジー

『その剣は、誰が為に』

水無瀬ユキトン

(3)

その刃は、なぜ振るわれるのか。

連載中

219ページ

更新:2018/07/03

説明

人類の持つ技術が比較的に進歩した世界『ノルヴァーク』。
栄華を極めようとしていた人々の前に突如として謎の捕食者『擬態獣』が出現。

圧倒的な力を持つ擬態獣に人類はなすすべも無く捕食されていった。

この窮地を脱する為、英知を兼ね備えた賢人は擬態獣を撃破する為一つの組織と武器を造り出した。
人の持つ生命力を宿したこの武器は鋼鉄以上の硬度を誇る擬態獣の身体を容易に切り裂いた。

人類はこの強力な武器『剣』を使い擬態獣に反撃を試みるーーー
人類と擬態獣の激しい闘いが幕を開けた。
人よ、熱くなれ!

能力バトルファンタジー『その剣は、誰が為に』
本格始動!

この作品のタグ

作品レビュー

スズぴー
スズぴーさん
【作品】『その剣は、誰が為に』についてのレビュー

ネタバレ

一通り読ませて頂きましたので、レビューを書かせて頂きます。

活字離れが進む現代人にとっても読みやすい文章だったと思います。

現代人の活字離れは隙間無くびっしりと文字が書かれているのもその原因の1つと言われていますが、パラリと書かれたページ内の文章バランスが私はとても好きでした。

1ページに内容を凝縮しすぎていないので、読んでいても飽きない読み易さがあり、漫画のようにスラスラと読み進めることが出来ました。

私もバトルものの作品を書いているので、登場人物達が戦わなければならない理由とは何か?
ここに注目しながら読んでいました。

物語を現実的に考えた時、登場人物達が無理をしてでも戦わなければならない理由、武器を使って敵を暴力でねじ伏せることが容認されている世界の設定
これを考えるのは難しいポイントだったと思います。

人類共通の天敵の出現、減り続ける人口、それに抗う為に戦い続ける者達。

ありきたりな日常物語には飽きてしまったという方に、ぜひともオススメしたい作品です。

新しく導入されたルビ機能をしっかり取り入れているところもさすがです^^

その他にも物語の展開のさせ方や登場人物達の個性の出し方等、クリエイターとしての部分でも勉強させて頂きました。

もっと見る

2017/10/01 21:35
コメント(3)

水無瀬ユキトンさんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

この作品の参加イベント