このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

幻の華

小説 ファンタジー

幻の華

雛月深藍

現代にも存在する悪しきもののけを倒すために、桜花荘で住み込みで仕事をしてい

る、朝霧架翼..

休載中

13ページ

更新:2016/01/24

説明

現代にも存在する悪しきもののけを倒すために、桜花荘で住み込みで仕事をしてい

る、朝霧架翼(アサギリ カヨク)。

架翼は、ある日仕事帰りの山の中で銀髪の傷だらけの美少女を見つける。

手当てすると、目覚めた少女は幻華(ゲンカ)と名乗った。

彼女は幻の一族、夢幻一族の社の巫女姫を護る守り人と答えた。

彼女は社で命を狙われ、逃げてきた。

そして、働く事を条件に、桜花荘に住むことになったのだ。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

雛月深藍さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません