このページのリンクアドレス

エブリスタ
緋碧ノ娘

小説 ファンタジー

緋碧ノ娘

緋碧ノ娘

桐夜 白(トウヤ ハク)

剣を構えよ コレは一人の娘の歌物語

完結

12ページ

更新:2015/12/30

説明

島と大陸は隔たれた。
深く深く慈しむ女神によって。

海には深い亀裂が入り、大陸からの舟も魚も、決して島へは入ることはできない。
空は果てしなく続くも、断たれた陸路に深い亀裂の入った海を誰も越えることはできない。

島には独自の文明と女神への信仰が生まれ、長い時を紡ぐ。


「緋碧ノ娘」


民は娘を恐れた…。
青い肌に妖しげな力を持つ、人とかけ離れた美しさを持つ娘を…。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

桐夜 白(トウヤ ハク)さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント