このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

聖戦場の装甲騎士〈アームドナイツ〉

小説 SF

聖戦場の装甲騎士〈アームドナイツ〉

八幡道理

少年が所属するのは、個性あふれる仲間達のいる6人部隊!?

休載中

19ページ

更新:2016/01/17

説明

魔法ものでありながらロボットものでもあります。
ただしロマンを求めた中2路線間違いなしな物語になっております。

また、キャラクター構成やストーリーががハーレムものと思われにくいですが、
ハーレムものも目指しています。


また未来の日本や外国での出来事を妄想して書いたりしますが、
今の時代に起きていることとは何の関係もありません。
その点をあらかじめご了承下さい。



時は未来の日本。
国立初となる試験型のみの魔導装甲部隊、六芒星の騎士団。
それを構成する構成員はまだ年端もいかない少年少女だった。

主人公の東雲叢雲〈しののめむらくも〉は入学早々
行った適性テストを受けて学院長から騎士団に入団させられることに、

そこには能力こそピカイチなものの他の個性がずば抜けて強いメンバーが揃う少し変わった部隊だった。

日本が自身のテロなどの犯罪行為を防ぐために設立したこの部隊で、
彼らをまつものとは・・・


装甲の武装が既存のロボットものと類似する事がありますが、
イメージソースとして使用しているだけですのでご了承下さい。




この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

八幡道理さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません