このページのリンクアドレス

エブリスタ

この作品は1年以上更新されていません。

黒腕の剣銃士

小説 ファンタジー

黒腕の剣銃士

船城 哲翔

 真理を覆した物質“クレアール”との戦いに疑問を抱きながら身を投じる青年の話。

休載中

37ページ

更新:2016/02/13

説明

■黒腕の剣銃士■

「黒腕のソードガンマン」の異名と黒腕の“異能”を持つ青年、クラウス・ブラント。複雑な過去を持ち、死者を蘇らせる真理を覆した物質「クレアール」により、幸か不幸か彼の人生と共に世界の歯車が狂い出す。

 彼、クラウスはIGWと呼ばれる世界的組織の「仕事を請け負い生計を立てる」といった旅人であれば九割以上の人間が利用し、旅先での依頼を受ける代理人(エージェント)として、各地を気ままに旅をする人間の一人。
 インヴァース共和国の西の外れに位置する「バクノート」という街が物語の始まり。インヴァース共和国の首都「ニューブラスカ」から遠く離れた土地はどこも治安が悪い。

 とある依頼を請け負い完了するも、厄介事に少しずつ、少しずつ足を取られていくクラウス。タイミングが良いのか悪いのか、極端な二面性を持つ異能を持つ女性、フィーネに出会う。

 この出会いが彼等の運命を大きく捻じ曲げる。


■初作品■
 拙い文章で、右往左往しながらも書いております。温かい目でお付合い頂けると嬉しいです。
 一週間に二ページずつ位ののペースになるかと思いますが、亀のようにのんびりと積み重ねて行きたいと思います。

■注意■
 グロテスク(怪奇)な表現が多く含まれます。閲覧の際はご注意下さい。

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

船城 哲翔さんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません