このページのリンクアドレス

エブリスタ
限りなく近いA

小説 ライトノベル

限りなく近いA

限りなく近いA

くくれくり

カフェでデート中に意中の人にこっぴどく振られた僕は、 自分の秘密を告白する

完結

7ページ

更新:2015/12/29

説明

カフェでデート中に意中の人にこっぴどく振られた僕は、
「もしさ、僕が時間を巻き戻す力があるって言ったらどうする?」
と自分の告白するのだが・・・

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

くくれくりさんのその他の作品

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント