このページのリンクアドレス

エブリスタ
ドラゴンの花嫁

小説 ファンタジー

ドラゴンの花嫁

鬼命

力など不要だと思っていた。

連載中

238ページ

更新:2017/12/13

説明

 ある日、冷たい強風の吹きすさぶ中、崖っぷちに立たされたティリアは呆然と暗い森を見下ろした。

 彼女はドラゴンの花嫁として村の生け贄になってしまったのだ。だがそんな彼女に小柄な琥珀色のドラゴンは言った。

「いらん。帰れ。」

「お前等が要求したんだろうがーっ!!」

 紅玉色のドラゴン夫婦になだめすかされ渋々同棲(?)生活が始まるものの……。

 

ゆっくりめの展開だと思います。
地文が多めです。

2016.7.13

この作品のタグ

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

鬼命さんのその他の作品

作品を読んだ人におすすめ

この作品が入っているマイリスト

サポーター特典

スターを投げるとサポーターポイントを獲得できます。

この作品の参加イベント

参加しているイベントはありません