このページのリンクアドレス

エブリスタ
Kill(着る)

小説 ミステリー・推理

Kill(着る)

青市 慶

高級ブティックで起こる金持ち老婆を狙った連続殺人。殺人鬼と販売員と刑事の心理戦。

完結

53ページ

更新:2016/01/01

説明

 百貨店の高級ブティック『アベル・ジロドゥ』。金を余らせた老婆が一度に何十万と散在する店。販売員・霧生奏は、老婆たちを見て思う。「余生を腐らせた老人が金を抱いて死ぬより、未来ある若者が使った方が合理的だろ?」
 狙い定めた老婆の修理品にわざとまち針を残してクレーム処理に行き、老婆の寂しさにつけ込んで殺害・強盗して行く霧生。刑事・上原は現場に残されたベルベットのドレスから霧生の犯行を確信するが証拠がつかめない。
 霧生は、彼に恋する販売員・鴨沢羽衣を犯人に仕立て上げ、彼女を救う振りをして信頼させる。しかし、一度は全面信頼したものの、羽衣はただ恋に盲目な女の子ではなかった。羽衣は残されたまち針から霧生を疑い始める。「殺人鬼に堕ちてしまった霧生君を救いたい」羽衣は殺される危険を感じながら、霧生に戦いを仕掛ける。

この作品のタグ

タグがありません

作品レビュー

レビューがありません
最初のレビューを書こう!

この作品が入っているマイリスト

登録されているマイリストはありません

この作品の参加イベント